生理前に凶暴化する女性!PMS・PMDDを和らげる7つの方法

生理前暴力的になる女性

生理前日、子どもや旦那に対して凶暴になってしまう私。結婚して最初の子供を出産したのは20代の時。30代のときもこんなことはなかったはずなのに30代後半から40代にかけて毎月暴言を吐いています。最初は、プチ更年期?と思ったのですが毎月毎月生理の前の日だけ症状が出るのでPMS(月経前緊張症)PMDD(月経前不機嫌性障害)なんだと思います。男性に理解できないかもしれないけどヒステリックに叫ぶ自分自身にいい加減情けなくなります。あまり書きたくない過去だけど旦那の眉間に物をぶつけて流血させてしまったこともあります。

生理前暴力的になる女性

生理前ヒステリックになる女性は、私だけじゃなかった

生理前のことは、親子や姉妹・友人など親しい女性同士の間でもタブーみたいで皆話しません。辛いのは、彼氏や旦那さんが無理解な場合。幸いうちは、旦那さんが気長なので、静観してくれています。負けず嫌いだったり自己顕示欲が強いタイプは、どうしてもヒステリーを起こしたり精神的症状が出やすいようです。自分を擁護するわけでは、ありませんが生理前日以外は、主婦業も家事も仕事にも子育てにも前向きなタイプです。

生理前日・・意味もなく旦那に対して腹が立ちはじめます。子供が勉強をしずにだらだらのんびりしているのに苛立ちます(いつものことなのに)

旦那・・触らぬ神にたたりなしと思っているのかテレビのスイッチを入れます。静かに受け流されることも無性にむかつき「無視されてる」と感じます。子どもたちも旦那のつけたテレビをボ~~と見ています。私は、勉強をしない子供たちは将来ダメ人間になりまともな職業に就けないだろうと絶望的な気持ちになります。そして洗濯も料理も掃除も好きなはずなのに自分一人だけが雑用を強いられている気分になります。しかし過去の流血騒動があって以来とりあえず物を投げても人に当たらないように注意できる程度に冷静です。

普段わたしのワガママも受け流してくれる旦那の性格にもイライラしてきます。こうなってくると旦那や子供がどのような態度であってもすべてがむかつきます。でもヒステリックに凶暴になるのは、わたしだけじゃないみたいです。またPMS(月経前緊張症)やPMDD(月経前不機嫌性障害)の自覚がない女性も多いようです。

PMSやPMDDの症状を和らげる7つの方法

  1. 月経前のイライラ解消にはカルシウム(牛乳を飲む)を摂るのが効果的
  2. ひじきやわかめなどの海藻類を摂るとカルシウムと鉄分が摂取できて症状を緩和させやすい
  3. 体内の塩分濃度が高くなるとむくみやすく体内に水分が取り込まれるので体重増加しやすいので過剰な塩分を控える
  4. コーヒーチョコレートなどカフェインを多く含むものを控える
  5. ぬるめのお風呂に入りリラックスする(お湯に浸かることでむくみが軽減され冷えも解消できる)
  6. PMS(月経前緊張症)やPMDD(月経前不機嫌性障害)の症状を抑えるためにエッセンシャルオイルやアロマ・バスもおすすめ
  7. サプリメントを飲む

対処法は、いろいろありますが市販薬や漢方サプリメントで試すと良いかもしれません。

 

コメントを残す

PAGE TOP