PMSでイライラムカムカ凶暴になる黄体期

イライラムカムカ

PMS(月経前緊張症)PMDD(月経前不機嫌性障害)・月経不順・月経過多・生理痛などの生理時のトラブルは、女性ホルモンが影響します。体調が悪いから、イライラムカムカするのか、生理前だからイライラムカムカするのか?分かりませんが言葉で表現しにくい様々な症状があらわれます。1つや2つじゃなくて、頭痛と吐き気と眠気&イライラムカムカのように身体的な症状と精神面での症状が重なります。

イライラムカムカ

10代から20代、脳の視床下部と下垂体は、人間関係や精神的なストレスの影響を受けます。ダイエットのしすぎで体重を落とすと生理が止まり、新しく進学、進級、就職、引っ越しで生理が不順になります。20代30代になると恋愛や結婚などもからんできます。30代40代と妊娠や子育て・教育の悩みが出てきます。些細なストレスでも正常に働くはずの卵巣機能にまで影響を及ぼすのです。

不満顔

35歳を過ぎると加齢により卵巣機能が弱まります。更年期にむけて経血量が減るなどの症状がでてきます。女性ホルモンにストレスがくわわると生理不順やPMDD(月経前不機嫌性障害)PMS(月経前緊張症)の症状が強くあらわれます。

個人差があるので一概にいえませんが私の生理年表をまとめてみました。

私の生理年表(過多月経・無排卵ニキビ・過食・眠気)

年齢 生活の変化 生理の状態 トラブル等
10代 中学入学 初潮
20代

前半

卒業

就職

引っ越し

生理不順

 

過多月経

子宮内膜症

生理前にニキビ

20代

後半

引っ越し

結婚

生理不順

無月経

生理前にニキビ

眠気

過食

30代

前半

結婚

引っ越し

不妊

無排卵月経

無月経

結婚・不妊・

妊娠

30代

後半

 子育て (出産後順調になった) 生理前にニキビ

眠気

過食

40代  子供の受験 順調 生理前にニキビ

眠気

過食

PMS・PMDDが重い

50代  閉経?  更年期?  汗をかきやすい

生理前になると凶暴になりヒステリーがひどくなる私

若い頃と比べると規則的に生理周期は順調になってきました。でも30代40代とPMDD(月経前不機嫌性障害)やPMS(月経前緊張症)の症状はひどくなっています。8割の女性が月経前に不快な症状をかかえているといわれていますが私もその一人でした。

毎月イライラムカムカしてケンカしなくてもいい人に嫌な態度で接してしまったりキモチが暴力的になっています。いつも散らかして片付けないでいる子供たちに心底ムカついたり暴言吐いています。言葉の暴力だけで?済んでいますが自分で精神状態をコントロール出来なくて困ることがあります。

女性ホルモン(自分の黄体期)を把握する

PMS(月経前緊張症)はプロゲステロン(黄体ホルモン)が優位にたつと起こりやすいので基礎体温表などで自分の黄体期を把握しておくと良いかもしれません

黄体期

排卵を過ぎると黄体期に入りますがエストロゲン(卵胞ホルモン)よりプロゲステロン(黄体ホルモン)の方が上昇するのが21日目あたり(生理1週間くらい前)子宮や卵巣以外にも神経や骨に影響を与えるエストロゲン。生理周期によって上昇したり下降したりするためカラダのあちこちが不調になるのです。

不調になりやすい時期を把握することでPMSは改善できる

初潮を迎えてから30年以上経過しました。昔は、PMS(月経前緊張症)やPMDD(月経前不機嫌性障害)・月経困難症ということばも知らなかったので生理は、面倒で不調な日という認識しかなかったです。いらいらしてると「あの日?」なんてセクハラも日常的でしたもんw排卵日を過ぎると次の生理までは、黄体期になります。排卵直後は、調子が良いのに21日目あたりから眠気や吐き気、頭痛・イライラ・ニキビ・精神的にも凶暴になったり暴力的になるのは、女性ホルモンの影響だということも納得させられます。市販薬や漢方・サプリなどを上手にとりいれいるといいかもしれません。

コメントを残す

PAGE TOP