めっちゃつらい生理痛この痛みなんとかしたい

腹痛

女性の体は、いつ赤ちゃんを授かってもいいように赤ちゃん用のふかふかベッド(子宮内膜)が作られます。妊娠しなかった場合赤ちゃん用ベッドは、不要になります。このとき生じる痛みは、めっちゃ痛くて動けなくなる人もいれば全くない人もいるんですね。わたしは、

生理痛の原因

子宮内膜は、血液と一緒に体外に出ていきます。28日周期で赤ちゃんのベッドが作られ(妊娠成立しない場合)ベッドがいらなくなるのでお掃除という周期を繰り返します。月1回のお掃除が(生理)で吐き気・頭痛・腰痛・下痢・便秘・下腹部痛などの痛みを伴うことがあります。動けなくなる人・トイレにこもりきりになる人・寝込んでしまう人など症状には、個人差があります。

生理痛

生理痛の原因は、子宮からプロスタグランジンという痛み物質が分泌されるといわれています。子宮は、収縮しながら内膜を押し出すのですが子宮口がかたいと痛みが生じやすいようです。

子宮の収縮といえば陣痛を思い出しますが、将来の出産のために女性の体は、毎月の生理で「陣痛」の練習をしているのかもしれません。生理痛と陣痛は、比べ物になりませんが、陣痛の始まりは重い生理痛にたとえるくらいなので似ている痛みなのだと思います。

腹痛

主な原因は、痛み物質プロスタグランジンの量が多いこと、子宮口がかたいこと、肉、卵、魚などタンパク質不足、冷え、ストレス、子宮の出口が狭いなどです。低容量ピルを内服する人もいますが、婦人科の検診は、何歳になっても慣れないもの

 

生理痛のためのセルフケア

  1. ホッカイロを仙骨に貼る(低温やけどに気をつけて)
  2. パソコンやスマホなど細かい字を見ない(リラックスできないから)
  3. 三陰交(さんいんこう)とよばれる内くるぶしから指4本分のところにあるツボを押す
  4. 仰向けに寝て下腹部に温湿布をあてる(温湿布は、洗面器にお湯をはりタオルを浸して軽く絞ったものを用意します。お好きな香りの精油を2~3滴たらすのも効果的)

ハーブティーを飲み生理痛を緩和する

    1. レッドラズベリーリーフ(子宮をやわらかくする・安産・母乳・妊娠中・授乳中にもおすすめ)
    2. ジャーマンカモミール(リラックス効果)
    3. セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)
なんとかしたい生理痛!サプリメントで様子をみると良いかも?

生理痛を改善するには、医師に処方してもらった薬を内服する、市販薬を飲む、漢方薬を飲む、サプリメントを摂るなどの方法があります。経験上薬を飲み始めるだけでも症状が改善しますし、周期(リズム)も整ってきます。日常生活では、睡眠不足にならないように気をつけたり適度な運動とバランスのとれた栄養を摂るなど意識されると痛くてツライ生理痛も治りやすいので是非試してみてください。わたしは、20代30代と子宮内膜症などで生理も重い方でいつも周期が不全でした。40代になりようやくリズムが整ってきました。閉経まであと数年ですがサプリで症状が軽くなったのでもっと早く試せばよかったと思ったくらいです。1ヶ月のほんの5日間~7日間ですが、快適に過ごせると大げさだけど人生変わります。あなたの生理が軽くなることを祈っております

コメントを残す

PAGE TOP